フリーで働きたいと思ったら

フリーランスで働くというのは、どういった職種であっても大変なものだといえる。仕事自体も自分で獲得する必要があるし、それらの仕事が取れないならば、すぐに収入に響いてしまう。それは、フリーエンジニアで働こうと決めた場合も同じではなかろうか。東京に住んでいると、仕事も受けやすいということがあるかもしれない。しかし、そうであっても、やはり仕事を取るときには、自分がどう動くのかにかかってくるといえる。

フリーランスになるまでに、どの程度の人脈を築いておくのかも大切なポイントだ。フリーランスになると、会社員のときより人と関わらなくてもいいというイメージがあるかもしれないが、仕事を受けるためには営業能力も必要になってくる。確かに、中には一人で仕事をしていける職種もあるだろう。特に営業をかけなくても、口コミでお客さんが来るということもあるかもしれない。しかし、フリーランスでずっと働いていくならば、多くの人とコミュニケーションを取っていくことが重要な場合が多い。フリーランスになってからすぐに収入が安定するとは限らない。もしかしたら、最初のうちは収入がほとんど見込めないことも考えられる。そういったリスクも考えて、どうやって仕事を進めていくのかを決めていくことも大切だといえる。しかし、デメリットもあるが、自分の能力に合った仕事もできる。会社員時代とは違った働き方ができるのも、フリーエンジニアの特徴かもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です